*

店舗の内装を考えるときは立地場所も考えて

お店を出そうとするときに考えるのが立地と内装ですよね。難しいもので、人が来そうにないようなところでも「隠れ家的」と評判になることがあったり、人通りが多くても残念ながら・・ということもあります。古いものでもアンティークと言い方を変えるとお洒落なものになるし、要は魅せ方でしょうか。いかにマジックにかけるか。山に旅行に行って海の幸を食べたくないのと同じように、山でモダンな内装の店舗は見たくないのではないでしょうか。山を求めて行くような人は普段モダンに溢れたところに居る人でしょうから。

 

店舗 内装は立地とともに

 

田舎に住んでいると当たり前のことでも、星空観察や昆虫取りがイベントになる時代。人というのは、ない物ねだりでどうしようもないですね。



コメントする